「行く!そして最高の旅になる!」と決めた私のアメリカ

久しぶりのブログです(^^;)

先日8月1日から11日まで、アメリカネバダ州に住む大好きな友人の家に滞在させてもらいました。

ついでにカリフォルニア州のシャスタまで彼女の運転でレンタカーを借りて55歳同士の女子旅へww

2011年3月にアリゾナ州セドナに滞在したとき以来でしたが、やはり、デカい国ですわ!豪快で、明るくて、生ぬるくもあり、変に神経質でもあり・・(笑)色々体験させてもらって本当に最高の旅の日々でした。友人夫妻に心から感謝感謝です!

カリフォルニアは特に空の青さが半端なく、ネバダもスモーキーな時を除き、全く青かった・・一番の印象はそこだったかもしれません。

美しいロケーションがいっぱいで、今回の写真の枚数は1000枚以上になってました(;^ω^)

シャスタは、私にとって「行きたかった念願の地」ではなく、「いつか、ご縁が来た時に行くんだろうな、という地」でした。

そして今回がそのご縁の時だった・・で、感じたことは、「美しい街、美しい自然」他に特別な?はなかったけど、素直に感動しました。

また、多くの湖の美しさ、真っ直ぐどこまでも続くロード、砂漠の山々、ミルキーウェイの星空、豪快な食事、セレブで豊かな人々、アメリカという国で明るく堅実に生き抜いている人々・・美味しいビールやワインも良かった!ww

何よりもこの土地で頑張って暮らしている、仕事している友人夫婦の心遣いに感動しました。

もっともっと普通の体験したかったなぁ・・レジの店員さんの聞き取りにくい早口な英語にも、もうちょっと慣れたかもしれないし(笑)

そう、英語・・またまた痛感しました。常に英語で話していないとダメっす!!間違ってもいいから!!また引き続き勉強だわ。

そんなこんなの2016年の海外はこのアメリカが想い出となりました。

来年はまたイギリスでの学び&ヨーロッパへのプチ旅を決行するぞ!と決めていますww

決めないと動かないから。行けている自分しかイメージしません。そうやってまた周波数を変化させるのです。

いいなぁ、海外に行けて・・と私のような必死の決行の海外旅にも拘わらず、そうおっしゃる方がいますが、

ほんとにいつも一大決心なんです。とりあえず行く!そしてその結果を先取りしておくこと、の意識なんです。

「絶対に楽しい旅になるし、無事に帰国もする!」とずっと思ってきましたから(笑)

さて、次の旅はどんなイメージでいきましょうか?

「イギリスではめちゃめちゃいい刺激を受けて、もっと自信をつけるし、自分のやってきたことに確信を持てるようになるし、素晴らしい学びになる!

そして、その後のヨーロッパの旅は最高に素敵な体験経験をいっぱいするし、友人と最高にエンジョイする!

そしてもちろん無事に帰国!」

と、そんなイメージで突っ走ります(笑)

 

あぁ、仕事でもこれ必須ですね(笑)

 

さて、年末まで速いんでしょう。来月から登山も始まります。人生は地球の上で冒険することだらけ。

そして感謝の旅をこれからも続けたいです。

最後に、くみちゃん、スティーブ、貴方たちの愛が私の旅を最も輝かせてくれました! Thanks a lot!! Love you!