美味しい水が流れる自分に前進しよう!と決意する時

私たちは、大小に関わらず、生きていく最中に辛い体験をするものです。

例えば、私の場合、夢への挫折、恋愛、結婚、離婚、大切な人との死別、自分の病気の体験・・

皆さんもきっと大きな辛い体験を幾度となく重ねてきているかもしれませんね。

よく「身から出た錆」と言いますが、それはそれで当たっていると思います。

何故なら、身体や心の中にいつのまにか溜まっている「錆ついた何か(エネルギー)」が、いずれボロボロと崩れ、不必要なものとして存在しているということに通じるように思うからです。

要らない錆は、赤茶けた金属としてその人のエネルギーに影響を及ぼし、時折ひねる自分のエネルギー通路、(水道管のようなものをイメージしてみてください)から、流れ出る水と共に、ダラダラと飲用できない汚い水として一緒にこぼれ落ちていくんですね。

人間の身体って約70%水ってことにも通じるし。飲めない水になってる自分ってことです(-_-;)

そうなった時に、「わぁ!!なんて凄い色の水なんだ!!とても健康によくないし、全部取り替えてしましたい!」と、警告を受けることになります。

人間のエネルギーの状態は、肉体を通して周りを囲んでいるオーラといういくつもの層を観ることでその様子が解ります。

オーラの状態は、その人の過去から現在までの様々な経験、体験、受けた感じた感情他が埋め込まれていて、その受けたものによって波動、周波数が変化し、蓄積され、目で見るには色で、動く流れで表されます。

「錆ついてきた箇所に気付いて!」と何かのきっかけでミクロの素粒子たちが結合して、その時をチャンス!とみなし、外側に現れ教えてくれるのです。

私たちは、その瞬間、そのタイミングで、錆付き方の度合いにもよりますが、大小様々な体験を強いられるわけです。

辛く苦しい体験が元で、そのままに蓄積され続けたエネルギーたちは、

「もう要らないんだよ!この錆びたものを閉まっておくなんて馬鹿げているんだ!」

「ここでなんとかしよう!このままじゃこの身体も心もそのうちもたなくなってしまうんだから。」

と訴えてくるわけです。

では、その訴えに応え、たくさんの要らない錆を取り除くにはどうしたらいいんでしょうか?

そこで活躍するのが、今現在多く試され、実証され、効果を出しているエネルギーワークや、脳のコントロールに注目し解放していく心理学などのツールです。

たくさんあっていったい何をやればいいのか?・・解りませんよね(^-^; 私もいつもあれやこれや、どれがどーなってんのよ?どれも同じような、結局そこんとこいくんじゃないのか?とか、迷います、ぶっちゃけ!

まぁ、どんなツールがあるのかはここでは書きませんが、

一番大切なことって、そのツールを使う前に、自分の決意はどれほどあるんだろうか?ということだと思います。

錆を一掃する決意!!ってのがまず自分にあるかどうか・・ではないかな、と。

その決意がないままで色々やってもまた元の木阿弥になっちゃう。

だから、決意して動くことが習慣化されることが一番なんですよね。

 

このまま、「今の錆びついた身体、心のままで、残りの人生をドロドロ歩いていく!」

なんて、はっきり言ってそうそう出来るわけないんです。

そんなに自分の人生重く重く抱えて生きていける人こそ、私は尊敬します。

もしくは、その重い錆びついた人生を背負って生きることが大好きになれるなら、それはそれでいいんじゃないか、とも思います。だって、自分で心地よいからそうしているんだもの。汚い部屋のほうが落ち着く・・みたいな。。

実はそれも依存です。そうである状態でいるのが自分らしい、という幻影を創り上げるための。

 

でも、本当は「いやだーーーーーー!!!絶対に気持ちよく爽快に生きたい!!このままの自分じゃ本当は絶対に嫌だ!!」と泣いて、叫んで、ちゃんと自分と向き合って、逃げないで、戦う!決意ってのを、持てたなら、

そこから初めの一歩に繋がるんだと思います。

そこで初めて、様々なツールがちゃんと自分の身体や心に響いて入ってくるって。

では、どうしたらその決意が持てるんでしょう?

そのまた一歩が、大きな意味での、ヒーリングってことを知ることだと思うんですよね。

 

大好きな自分です。大切な親から授かった、そして、自分で生まれる!と決めてきた人生です。

どうせなら、幸せになりましょう。

 

「癒す」=ヒーリングする、とは、貴方の全体としての存在自体をちゃんと認識することからです。

そう、多分、きっと・・決意したなら、動きましょ。いつ終わっちゃうかわかんない人生だもの(みつお風・・ww)

今日も長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。