あと3日で今の人生が終わるとしたら何をしますか?・・を真剣に考える

さて、この質問。

「貴方の今の人生が、あと3日しかない、と判明したら、その3日間はどんなことをして過ごしますか?」

1・・・

2・・・

3・・・


どんなことをしようと思いますか?

そんなことわからないし、考えたくない・・という方は、スルーしてください(笑)

ちょっと真剣に考えてみようと思われる方は、めっちゃ真剣に考えてみてください。


感情をイメージして

あと3日。24時間✖3=72時間

悲しい気持ちになりますか?

込み上げてくる感情はありますか?

恐怖心を感じますか?

それとも、

何もやりたいことが判らない

3日なんて短すぎて考え付かない

3日じゃ足りないから焦るだけかも?

3日も要らない・・な

死ぬことなんて怖くないし、普通に寝て起きて、仕事行って、・・


どんな思考が湧き上がってもいいです。


とりあえず、3日間の行動を計画して紙に書いてみてください。


私ですか?

  1. サロンと家を掃除します これは見られたら困るな・・と思うものを捨てます(笑)
  2. 離れて暮らす家族や愛する人に電話をして、とりとめもない話をします。そのあと、それぞれに伝えたい言葉で手紙を書きます
  3. 地球を感じられる大好きな場所で空を仰ぎます お気に入りの本を読んで静かに瞑想します

と、こんな感じで、ちゃんと考えてみました。

お金が必要なものはなく、大切に思えるひとや家族に残す言葉がちゃんとあることに気が付きます。

大地を踏んで歩けることの幸せと、地球の大きさに癒されていることに気が付きます。

またもや読書ということは、言葉・言語に愛着をもって生きてきたことに気が付きます。


私にとって、最期に最もやっておきたいことは、

身の回りを整えること・家族・地球への愛を表現すること・学び続けること・静かに内省する時間

となりますね。

でも、このやっておきたいことは、多分3日以上あると思っている今にしたら、

全部そんなに時間をかけずとも出来ることばかりです! そう、簡単な行動ばかりです。

しかし、3日しかないなんて!もっとやりたいことがあったのに!!と泣いているかもしれません。

それでも自分の死を知らされてから3日あるのです。

落ち着いて考えてみてください。深呼吸して、いったい何をしようか?と。

書いたら、日々見えるところにその紙を貼っておいてください。

貴方が書いた3日間の行動リストは、貴方が最も今やっておきたいこと、残しておきたいことなどに繋がっています。

そして、日々、リストの中ですぐにでも出来ることがあるなら、一つでも、心おきなくそれをやってみること。


それは、貴方が貴方らしく生きるために必要な行動であり、ヒーリングになると思います。


私は子供たちに「何があっても、とても愛しているよ」と、もっと伝えることにしました。

簡単なことですよね(笑)ただ伝えるだけなんだもの・・