ヒーリング、とは、なんぞや?

川根でのワークショップにご参加くださった皆様に御礼申し上げます。

平日にも関わらず、ご縁を紡いでいただき、また楽しい時間をシェアできたことにも深く感謝いたします。

 

最初、自分を癒すヒーリング、という視点から簡単な瞑想を入れたワークを体験していただきました。

この、ヒーリング、という意味ですが、heal:癒す、回復する、治す、救う、立て直す、調停する・・などの意味となります。

英語のhealth:ヘルスは、thを付けることで、その状態を表すことになります。

 

健康とは、癒された状態である、ということになりますね。

 

また、healの語源は、ギリシャ語です。

holos: と言う言葉で、「全体の(whole)」「完全な姿」という意味を持ちます。

また、holosには「聖なるもの(holy)」という意味も・・

 

聖なる存在として完全である、という状態を取り戻すために行われるワークがヒーリングとなるわけです。

 

私のヒーリングという言葉との出会いは、10年ほど前のことでした。

その頃の自分の毎日は、なんとかそれまでの歩みを変化させようとしていた時でした。


それまでは、シングルマザーで子育てという中、昼夜働いて、適当に自分の時間も持とうと必死で、

なんとか40代を謳歌しようとしていました。

40代が女性として一番花盛りだよ!なーんて思っていた(笑)


ところが、ひょんなことから、転職となり、基礎化粧品の企画の仕事を始めたことから、その歩みがちょっとづつ変化していました。

 

その頃思い出していたことがあります。

幼い子供を自分一人で育てることになった、もっと以前のあの辛い時からずっと心に思っていたこと。

「私は絶対に幸せになる!」という叫びのような想いです。

同時に、

幸せになる!と決めたあの時、「いったい何が自分にとって幸せなんだろうか?」なんてよく考えてなかった・・ということも。

 

「幸せになる方法を見つけよう」とし始めたのが、10年前となるわけです。

そして、たまたまネットで色々検索する仕事になった時に、レイキ・ヒーリングという方法、その言葉を知ったという流れです。

直観でした。

「なんだかわからないけど、今の自分は絶対にこのヒーリングの勉強をしなきゃいけない!チャンスだ!」

 

今思うと、なんてエゴいっぱいの期待感満載の選択だったんだろうか!?(笑)

 

でも、それは、私にとって、私の人生を全く違う方向へと導くための、必然だったということに、今は気が付いています。

レイキは、私にとって、まず、「私という存在がなんであるのか?」を疑問に思うスタートになったからです。

 

今現在、たーーーーくさんのヒーリングツールがあります。

レイキは基本中の基本となるツールだとは思っていますが、個人個人によって感じ方は違いますので、強要するつもりは毛頭なくて、

たまたま私にとって、最初のツールであって、

ヒーリングを学び始めることと、エネルギー、波動のこと、そして、宇宙のこと、など、

新しい学びの誘いへと発展させていけたファーストステップだっただけのことです。

 

「自分という存在を、全体的に、完全な状態に近づける、取り戻す、ための方法:理論」として。

 

今回のワークでもお伝えしました。


まずはこのヒーリングから学ぶ・理解する、というステップが必要ですと。


何故なら、「自分を愛すること」「自分をなるべく健康な状態に癒すこと」それらが行使されている状態でいないと

「幸せであること」にはほど遠いのだということです。


しかし、その状態であり続けることを持続させるのって結構至難の業なんですよね。

 

だから、日々、そうであるように意識して行うトレーニングがとても重要なんです。

 

そして、幸せであること、の本当の意味を理解する最初のステップでもあると思います。

 

と、ここで、私が学んだレイキ・ヒーリングですが、もっと気軽に、もっと多くの方に伝えていきたいなぁと常々思っています。

今までの講座の内容をベースに、形を変えて、楽しいワークショップにしていこうかなぁと。

 

ひょいひょい、って使っているよ!みたいな、毎日する歯磨きみたいな感覚でやってほしいヒーリングなので。

 

また、決まりましたら、書きますww

 

ヒーリング、とはなんぞや?  

 

「自分というこの世でたった一つの存在を、まず立て直すための、楽しいツール」かな?(笑)

 

今日も長文でした。読んでいただき有難うございました!