タロットとダウジング

先週今週とタロットセッションの方がひょいひょいと来てくださっています。

 

いつも使用するボイジャータロットの他に

OSHO禅タロット、サイキックタロット。。

 

そして、オラクルカードも直観に従って使っていくのが私のやり方です。

 

クライアント様おひとりおひとりの悩みも質問も違うので

なるべくどんな状況にも対応できるように普段から固執することなくまんべんに愛用するためでもあります。

 

カードはあくまでもツールなので、このカードだけが答えを知っている、と決めつけるものでもないというのが持論です。

 

また、私は自分の直観を信頼しています。

その自己信頼の部分がなくしてはナビゲートはできない。。

ナビゲートする人が方向音痴だといつまでもたどり着かない(笑)

 

しかし、クライアント様の最終的な到着点を見極める時に、

最近は別のツールも使っています。

 

ダウジングツールです。

古くから水脈や地雷が埋まっているところを選定するようなことにも使われてきたLロッド。

 

そして愛すべき自分の分身?のペンジュラムたち。

 

ダウジングツールはシンプルなYesかNoかの質問にだけ反応します。

どういった質問をするかでほぼ決まりますので、

事前からその内容をきちんと言葉で伝えるように心得て始めます。

 

ダウジングは、神経系と潜在意識-そのひとの周囲と内面で起こっているすべてのことを認識している部分と連結するもの。。

 

潜在意識と繋がることが何故様々な過去、現在、未来の質問に繋がるのか?

 

深い意識と繋がる=集合的無意識に繋がる

 

集合的無意識の世界とはパラレルワールド

パラレルワールドとは、過去、現在、未来が同時進行しているような世界と思ってください。

 

と、なると、今その質問のエネルギーフィールドに時間枠関係なく繋がって答えを知ることが可能となるわけです。

 

肉体を持って生きている私たちはパラレルで様々なエネルギー体と接触したり、融合したり、時には反発したりしているのです。

 

例えば催眠療法もそのパラレルな世界を行ったり来たりすることで

そこで感じた感情や体験を全く違う今この現状で感じて対処していくことが可能という考え方で成り立つものだと思います。

 

まぁ、頭が混乱するかもですので、このぐらいにして。

 

天空SPACEでのセッションはタロットに限らず応用できるモノは全て応用して活用していこうというのがモットーです(笑)

 

ご興味ある方は是非愉快な仲間たち(私はツールたちをこう呼びますww)

を体感しにいらしてください〰。

 

ありがとうございます。