2014年の天空SPACE

明けましておめでとうございます。

 

ちょっと遅れましたが。。(^-^;

 

天空SPACEはすでに4日からレイキ講座、西洋レイキ他からスタートしました!

 

今年はどんな1年に?と思うものですが、

実は昨年の後半の気持ち同様、「コツコツ生きる」ことの持続の1年、にすると思っております。

 

コツコツ。。の中になるべく、出来うる限りの、天空SPACEらしさを出しつつ、いろんな事をシェアしていきたいです。

 

自己の日々のコツコツとしては、

・毎朝なるべく瞑想の時間を取る

・1日30分〰60分は英語の勉強をする

この2つです(笑)

 

サロンとしては、

従来の各講座やセッション、マッサージなどの充実はもちろんですが、

今年から新しい講座を構成しようと考えています。

現在のところのネーミングは、

「スピリチュアル寺子屋 天空」。。みたいな感じ(笑)

 

今まで学んできたことや体感してきたことをちゃんと整理する意味合いもあります。

形にしていかないとエネルギーとして活動しないんですよね。

なんでもそうなんですが、とにかく中途半端になっている事柄や学びを一旦整理してシェアしていかなきゃ!と、実は昨年からの課題(^-^;

 

新しい学びを得ることももちろん自分の希望としてはあるんですが、

まずは今在るものをちゃんと把握してから次のステップへ〰!みたいな、です。

 

情報が溢れてしまっているので、中途半端なまま目移りし兼ねないのが現在の日本のスピリチュアル事情だよな。。。と痛感してます。

 

けれど、アンテナを伸ばしていることも必要。

昨夜読んでいた本に、

「自分という宇宙は蜘蛛の巣のようなタペストリーみたいなものだ」

 

自分が選択していくもの、今存在し引き寄せているものを、真ん中から自由にデザインして拡げていくことも、時には外して、また違ったデザインに変更することができる。

1人1人のタペストリーは違っているけど、真ん中に在る、ということだけは皆同じで、皆が宇宙と同じ。

そんなそれぞれのタペストリーが無数に集まっているのがこの宇宙。

どのタペストリーが欠けても完璧な宇宙は存在しないということを受容する。

陰陽があるから存在するということを受容する。

 

ワンネス。。陰陽であることを二元的に捉えるのではなく、それであって一つだと認識することで何からも引き離されるものではない。

元々一つ。

 

美しいタペストリーを創造するために、自分の中に在る恐れを手放そう。。本当に自分が存在するための選択と行動をしていこう。

それは、社会的にとか、周りがそうであれと言うから、などの恐れや思い込みから来る行動ではないということ。。

 

まだこの本の続きはあって、今夜も読みます(笑)

 

2,014年の自分の行動を今一度しっかり捉えたいな、と思って眠りにつきました。

 

とにもかくにも地球と宇宙とちゃんと繋がって

また歩もう。。

 

皆様にとっても光輝く1年となりますように。

 

今年も天空SPACE Michiを宜しくお願い致します!

感謝です。