レイキから始まる宇宙との対話

昨日はレイキマスター講座

3回目でした。修了証も無事にお渡しして、感激してくださって嬉しい限りでした。

 

レイキの3段階は、

ファースト、セカンド、サード(マスター)となります。

各ディグリーごとの根本的に目指す内容があって、

徐々にトレーニングを重ねていきつつ、理論も合わせ、理解していきます。

 

初回は、初伝、という呼び方をする霊気法もあり、

いったい宇宙のエネルギーというのはなんなのか?

レイキのエネルギーとはどういうものとして納得すればいいのか?

 

サロンではまずその「エネルギー:波動」についての理論

理論、と言っても難しく考えることではなく、いたって当たり前のように感じ腑に落とせるように講義を進めます。

 

そして、セカンドへ

21日間の自己浄化トレーニングの後、エネルギーをもっと活用できるようにワークもこなしながら進めていきます。

 

最後のマスター講座で、

そう、やっとこの段階の時点で、スピリチュアルな観点からこのヒーリングをどう受容して日々積み重ね、使っていけばいいのかを理解します。

 

このマスター講座までで、まずは、一歩。という感じです。

 

ディプロマをお渡しする意義がここであります。

 

レイキヒーラーとしてのこれからの歩みをその証書を見つめるたびに

「認識する」ためでもあります。

 

ですから、いつも心を込めてサインしていますよ。

 

コツコツとトレーニングを続けてきてくださったMさん

 

マスター講座の最後に

「今日新たに腑に落ちました。レイキを学ぶことがいろんなことに繋がるんだってことが。。」

 

受講して良かった。。そうご感想をいただける有り難さに

宇宙の恩恵を更に感じ、私もまた一歩進むのでした。