導かれるように向かう霊山への旅

イギリスに向かった時もそうでした。

全てが自分がそうしたいと思うこととは全く想像だに出来なかった繋がりがあって、そこに導かれるようにあの行程が成されました。

 

そして、ここ最近何故だか解らないけど、あたしにとってのアセンション的な流れがあって、日本にこそ目をむけるべきだと思うようになっていました。

 

それは、東経135度から136度までの間へと向かう旅に繋がっています。

 

今回、昨年から行きたい!と思っていた玉置神社への参拝です。

レイキ講師仲間と集まった時に「玉置神社も行きたいね。」からです。

「そうだよ!行こうよ。もう決めちゃおうよ!」

 

せっかくだから、熊野も、と思いルートが決まりました。

 

今日理解したのですが、この玉置神社は熊野三社の奥の院に当たるということも。。

 

なんだろう。。もう、繋がっていたんだ。。

 

そんな想いです。

 

今月21日から23日の日程です。

 

何が待っているんだろうか。。自分はどこに向かって行くんだろうか?

 

生かされている理由はきっとあるのだから、ただコツコツこの行程を行こう。。

 

祈り、は、ここから始まるようにも思えるのです。

 

また皆様にシェアしていきます。感謝です。