今を生きるためのヒプノセラピーと海鮮ランチ

今日はフェイシャルとヒプノセラピーのセッションのお客様。

 

人生初の(笑)催眠療法(ヒプノーシス)で自分がイメージできるのかちょっとドキドキで受けられました。

 

実は、ヒプノのセッションは裏メニューです。

古典的な催眠療法、心理学応用のヒプノセッション、融合させたヒプノセラピーなどを学んで、私としては融合したセラピーがしっくりきます。

 

クライアント様が普段からイメージングのトレーニングや日常に瞑想など取り入れておられる方でなければ、基本最初のセッションは2時間で誘導して、ヒプノの感覚を掴んでいただきます。

カウンセリングを通じて、次回、3回目とすすめていきます。

深く催眠に入っていけるようにするためには、この過程は不可欠です。

 

イメージングが前世や過去世で体験してきたことに繋がっているの?

という疑問が浮かぶのもよく理解できます。

潜在意識下に奥深く眠っている記憶を上昇させて顕在化させるのが催眠療法。

本来の自分と繋がり、魂が幾度か繰り返してきたカルマや使命を思い出す地道なセッションです。

魂の記憶の中で観てきた事柄をイメージの中で映し出していくという作業です。

ですから、イメージに浮かんだことは、まるで今まさに体感しているかの如く肉体にも感情にも響いてくるのです。

 

完全にその響きを体感できるようになるには、一度では深く体感できないことが多々あります。

ヒプノの学びの中で何度となくワークを繰り返すと、どんどんその響きが深くしっかりと体感できていくんですね。

当サロンではそのためにも初回から3回ほどまで地道に取り組んでみたいと思われる方におススメしています。

なので、むやみやたらに、ただ過去や前世を観たい!だけ、あるいは、見せてくれるんでしょう?というセラピスト依存で受けられる方には不向きかもしれないです。

魂との会話にもやはり地道なトレーニングは必要な時もあるってことです。

 

で、初めて受けられた昨日のクライアント様は。。

「入れましたね〰。。自分がその人と一体化してました。面白かったです。もっと知りたいって思いました。またこの続きを観たいです。」

 

という、ご感想でしたよ(*^^*)

なので、

 

「じゃあ、次回はもっと深く入っていこうね。楽しく進めていきます〰。」

「はい。じゃ次回はホットストーンとまたヒプノで」

 

海鮮ランチも完食で大満足、お腹いっぱい!

充実した1日となったです。

 

ありがとうございます。