苺と一期一会のレイキ講座

旬の苺と生ハムのサラダ登場~
旬の苺と生ハムのサラダ登場~

昨日今日もレイキ講座が続いています。

昨日の受講生さんはこの日を心待ちにしてくださっていて、

その喜びがとても伝わって来ました。

 

アチューメントの時の涙の意味を潜在意識の中ではきっと受け止めておられたのだと感じました。。

 

私も初めてのアチューメントの時に、涙を流して受けたことを思い出しました。「許された。。。」と思ったことを。。

誰に対してというよりも、自分自身のそれまでの生き方や行動をずっと反省してきたことや苦しかった日々のことなどに対して、許しをもらいたかったのかもしれないです。

許す、という感情ほど人生をシフトさせるものはないのです。

それは、私たちがみんな同じ宇宙の存在であり、みんなが同じ大元から生まれた一つの魂だということを認識するということです。

 

今日の受講生さんも昨日の受講生さんも同じでした。

「このレイキに出会うというのが必然だったのかなぁ。。やっと繋がったんだなぁ。。」と。

 

出会える全てのモノ、コト、ヒト。。一期一会。

偶然ではなく、必然ですね。有難い日々です。

 

さて、シェフのランチにも一期=苺が登場です。しかもデザートではなく、サラダとしてお目見え!これがまたさっぱりとほんのり甘くドレッシングがほわんと赤く染まってとても美しい1品となって幸せを運んでくれました。。