出張タロットセッション&過去世チャネリング

今日のメインカードは「宇宙」!何回も登場しました。
今日のメインカードは「宇宙」!何回も登場しました。

今日は藤枝のクライアント様のとこに出張セッションに出かけてきました。

 

たまたまそちら方面に用事があったということでですが。

 

今日のセッションでは、タロットのスプレッドを多種試みました。

 

クライアント様とのセッションにおいてはカウンセリングしながら、その状況に応じたスプレッドをやっていくわけです。

 

そんな中で最後のスプレッド終了直前にシータヒーリングを応用したチャネリングを取り入れてみました。

 

「どんな関係だったんだろう?」

 

というその問いに対して、その関係性を過去に遡ってビジョンを観ます。

 

観たままをそのままお伝えし、現在の状況との関係性をふまえてカウンセリングしていきました。

 

実際その過去世においては、悲しい交わり方だったのですが、ハートチャクラあたりが切なくて涙がこぼれました。。

 

同時にクライアント様も涙を流されていたので、きっとその波動がそのまま伝わっているんだなと確信できました。

 

セッション後にわかったことですが、

私がチャネリングしている間に観たビジョンと、彼女がセッション中に全く同じ状況を同時にイメージできていたことがわかり

 

二人でその過去世の波動を共有共振していたことも判明。

 

今世でカルマを浄化できるように少しでもお役に立てたようで

終了後に「もうスッキリした」というその表情は何かがすでに始まったのだということを感じられるものでした。。

 

セッションではこういったシンクロがよく起こります。

 

振動する、というのはこういうことで

 

そこには目には見え無いけど、確かなエネルギーの上昇があります。

 

周波数を上げるためのツールとしてタロットカードがいかにその役を担うかも体感したセッションとなりました。